生活デザイン科 食物調理コース

  • コースの選択は2年次からとなります。

食物調理コースの特徴

「興味はあるけど自信がない」そんな不安は、この学科で学ぶうちに変化してゆくでしょう。料理経験がなくても大丈夫。器具の扱いから、食材の知識などイチから勉強していきますので、3年間でみんな見違えるように調理師の顔へ近づいていきます。

調理師免許の取得

3年間で所定の単位(公衆衛生から総合調理実習まで)を修得できれば、卒業時、国家資格である『調理師免許』を取得できるのが大きな特徴です。さらには、日本料理、西洋料理、中国料理から製菓・製パンまでと幅広い分野にまたがる「食」全般の知識を学ぶことができます。実社会を見据えた人間形成にも力を入れており、高い就職率、確実な進学率を誇ります。

取得可能資格

  • 調理師(国家資格)
  • 食品衛生責任者
  • 食育インストラクター
  • 技術考査
  • 製菓衛生師(国家資格)受験資格

[調理師とは?]

食べ物を安全に調理し、提供することが調理師です。
食材の仕入れから調理・盛り付け・味付けなど専門的な知識と技術を必要とします。
さらにはテーブルコーディネイトのセンスやカロリー計算などの栄養衛生に関する知識も求められます。

[食育インストラクターとは?]

食育の指導者として認定された者の名称です。
本校は食育を指導できる調理師を輩出するための「食育インストラクター」認定校としての指定を受けており、毎年多くの生徒が認定試験に合格しています。

[技術考査とは?]

調理師養成施設卒業者の特典です。技術考査に合格すると「専門調理師」及び「調理技能士」の国家試験を受験する際、実務経験が6年に短縮され、さらに学科試験の全てが免除されます。

カリキュラム

教科 科目
国語 国語総合 4
現代文B ※1 3 2
地理歴史 世界史A 2
地理A 2
公民 現代社会 2
数学 数学Ⅰ 3
数学A 2 1
理科 化学基礎 2
生物基礎 2
地学基礎 2
保健体育 体育 ※2 2 3 2
保健 1 1
芸術 音楽Ⅰ 2
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ 2 2
英語表現Ⅰ 2
家庭 家庭基礎 2
情報 社会と情報 2
総合 総合的探究の時間 1 1 1
  普通科目小計 23 16 12
家庭 生活産業基礎 2
課題研究 2
公衆衛生 1 2
食品 2
栄養 3
食品衛生 2 3
食品衛生学実習
食文化 1
調理理論 2 3
調理実習 3 3 3
総合調理実習 3
礼法 1
調理研究 ※3 0~1
  専門科目小計 6 13 17〜18
  全科目小計 29 29 29〜30
特別活動 ホームルーム 1 1 1
  30 30 30~31
  1. 小論文を含む
  2. (男)武道を含む
  3. インターンシップ