学校紹介

研究授業が行われました!

6月18日(火)に黒田教諭による生物基礎の研究授業が行われました。
アカムシのだ腺染色体観察を題材にパフの観察を顕微鏡を使って行いました。
アカムシの頭部をピンセットで取り除いたり、染色したりと普段なかなか行えない実験を通して生徒たちは楽しくDNA、RNAの性質について理解した様子でした。
授業終了後、黒田教諭は「この実験を通してパフの観察のみでなく、我々の生活は様々な命に支えられていることを生徒達が少しでも感じてくれたと思います。」と笑顔で話してくれました。